日々是

日々是のコンセプトConcept

In everyday life,a few laughs and little surprise日々の生活に、クスッという笑いと小さな驚きを...

  • [食]は、人間が生きていく上で欠かせないモノです。

    100年以上前に既に生まれていた「食育」という言葉は、今になって当たり前のように使われる様になりました。
    しかしその一方で、SNSにはインパクトや面白さを求めた料理や食品の画像がUPされ、毎日たくさんの「いいね!」を集めています。
    また、「食べログ」や「Retty」のようなグルメサイトも盛況で、日本中が総カメラマン化・総コメンテーター化しています。

    今や「食」は、ただ「空腹を満たす」という本能の上だけでは語れない新しいカタチに進化しており、
    「美味しい」は当然の事であり、それだけで集客することは難しい時代になっています。

    弊社では、「食」が日々進化する中で、「美味しい」という常識の上に、「面白い」「楽しい」
    というコンセプトをのせた「食」のプロダクトを中心とした
    「クスッとした小さな笑顔や小さな驚きが生まれる商品づくり」
    「毎日の生活を、ちょっとだけ楽しく・豊かにする商品の販売」
    「商品開発のお手伝い」「販路開拓のサポート」など、
    「食」の面白いを「カタチ」にする為に、日々活動・研究を続けています。

日々是のブログBlog

  • 2018/06/16

    プレゼント企画 掲載

    「金のケチャップ」が雑誌・メディアの プレゼント企画に掲載されました(≧▽≦)   人気雑誌の「レタスクラブ」公式サイト」「レタスクラブニュース」  …

    もっと見る

  • 2018/04/05

    「金のケチャップ」 ネットショップ「BASE」で販売開始‼

     お待たせ致しました。 「金のケチャップ」 実店舗での販売より先に、 まずは ネットショップ「BASE」にて販売開始 致しました (≧▽≦)   …

    もっと見る

  • 2018/04/03

    金運UP⁇

    先日、何となくテレビを観ていたら  📺 (/ω\) 今、当たると評判の吉本芸人で占い師の LOVE ME DOさんが 今年のラッキーカラー 黄色・茶色・ゴールドが …

    もっと見る

事業内容Business

  • 弊社オリジナル商品の卸・販売

    「日々の生活に、クスッという笑いと小さな驚きを...」という弊社のコンセプトに基づき、お買い上げ頂いたお客様、またプレゼントされた方に、小さな幸せと小さな喜びを感じて頂ける弊社にしか出来ない商品を、お客様のもとへお届けします

  • 地方の食材を使った食品の企画

    地方の農産物・水産物で、その地域でしか消費されていなかったモノや廃棄していたモノ、収穫量が少ないことで、第六次産業化・商品化を諦めている個人事業者様に対して、少量でも価値を上げて高単価で売れる商品にするためのお手伝いをさせて頂きます

  • 販路開拓コーディネート

    小規模の製造会社様、第一次産業に携わり六次産業化を目指している生産者様、工芸品を作られている方の中には、どうすれば売れるのか?どこに売れば良いのか?お悩みの方も多いと思います。
    弊社では、そういったお困りの生産者様に対して、地方の商品の掘り起こしにご協力頂いている会社様と共に、売れる商品へのブラッシュアップや販路を広げる為のお手伝いをさせて頂きます。

代表からのあいさつMessage

  • 「日々是(ひびこれ)」は、禅語の「日々是好日(にちにちこれこうじつ)」からつけた社名です。
    これは中国唐時代の雲門禅師の言葉で、「日に良いも悪いもなく、自分自身の思い・行いで、良くも悪くもなる。
    生きていれば楽しいことばかりではなく、腹の立つ日も、悲しい日も、雨の降る日も、風の吹く日もある。
    しかし、それには日々意味があり、日々新鮮で素晴らしいことである。」という意味です。

  • 料理の世界で17年・小売りの世界で11年。
    多くの経験と多くの失敗をして、大きな挫折も味わってきました。自分でBarを経営し失敗して、二千万円の借金抱えたことも… 何が悪かったのか?
    料理人としての経験はありましたが、飲食にお金を払うお客様の購買心理やマーケティングを全く分かっていなかった。美味しい料理・美味しいお酒を出していれば、お客さんは勝手に来るという思い込み・傲りがあったからです。
    それでも借金を返済しながら、年に何十冊もの本を読んで知識を広げ、セミナー・勉強会に参加して、講師の方だけではなく、受講されている異業種の方からも知識だけではなく考え方や人生観まで多くの事を学んできました。

    借金を無事完済し、歳を重ねながら人生の折り返しを過ぎた頃、もう一度自分のアイデアを形にしてみたい、今までの経験や学んできたことを活かして、他の方には私と同じような失敗をしないようにお役に立ちたいと思い起業することにしました。

    料理人としての経験、バイヤーとして培った知識を活かし、新しい発想での自社製品の開発・販売、クライアント様の商品開発のお手伝い・新しい店舗の立ち上げのサポート、料理・メニュー開発を通じて、皆様の日々の生活にクスッとした笑いや幸せを少しでも感じて頂けるような出来る会社にしてまいります。

経 歴Career

1968年 福井県越前市(旧武生市)生まれ。
1987年 福井県立武生商業高等学校 卒業。
1988年 大阪あべの辻調理師専門学校卒業。
1988年 フランス料理レストランにて修行。
1991年 レストランを退職した時、たまたま見付けたベビー用品を販売する会社の求人の張り紙に、何となく応募してみたら採用。 新規事業を立ち上げる話が突如浮上。
なぜかショッピングモールに新規出店する雑貨屋のバイヤー 兼 店長になることに…
雑貨屋経験の全くないド素人店長に関わらず、雑貨店の経営コンサルタント会社の社長より「会員店舗約150店舗に発行している会報に、開店の翌週より毎週執筆するように」とのお達しが下る。
右も左も上も下もよくわからない業界で、展示会・商談会・店舗視察の為、日本全国を飛び回り試行錯誤しながら、30坪弱の店舗で 初年度 約7,200万円・ 2年目には 約9,800万円を売上げる。
1994年 雑貨屋の店長・バイヤーとして順風満帆だったが、やはり料理の仕事がしたくなり元の世界に戻りイタリア料理のレストランで修行。
1997年 知人の誘いで、新規オープンのBarの料理長 兼 バーテンダーとなる。
2000年 自分でDining Barを開店
2005年 売上の低迷により廃業
(2,000万円近い借金を、廃業後11年かけて完済しました。)
2005年 和食懐石の料亭が手掛けるイタリア料理レストランの出店にあたり料理長として招かれる。同時に東京に和食の新店舗の立ち上げ業務、既存店のフォロー業務を兼任
2007年 観光土産物施設(日本海側最大級の規模)の管理会社に就職
総務にて施設管理(防火管理者・設備管理)の仕事に従事
入社3ヶ月後に施設内に直営店の開業を命じられる。
直営店の施工業者様への設計図・店舗のレイアウト・什器の製造・商品の仕入を一人で行ない開店。
6坪からスタートし、売上の増加と共に12坪→18坪→30坪と店舗面積を拡張。
商品のバイヤー・店長職をこなしながら、趣味で直営店取引先様メーカー様の商品開発のアドバイス・サポートをする。
2017年 同観光土産物施設を退職。
2017年 6月 株式会社 日々是 設立

事業紹介Works

「日々是」は、一人で運営している会社です。会社にはデザイナーもいなれば、
製造機械も置いてありません。それは、その商品に対して一番良いパッケージを
提案するデザイナーさんにお願いし、こちらの要望に最大限応えてくれる
メーカーさん・製造機械をその都度選ぶ事で、より良い商品をお客様にお届け
する為です。一人会社だからこそ、製造機械を持たないからこそ、お客様の声を
ダイレクトに受け止め、商品の開発・販売に直結する事が出来るのです。

食品の企画・販売

世の中の当たり前を、 陳列棚に並んでいるあの食品を、あの商品やデザインを、ちょっと斜め46°後ろから、ちょっと北北東から、もし出来ることなら月面から、常識になっているモノ・コトを、うがった見方をして新たな商品アイデアをカタチにしています。

  • 日々是オリジナル 第1弾
    金のケチャップ

    通常ケチャップは、トマトを原料に色は赤、これが世の中の当たり前。しかし、このケチャップの色は黄金、価格は約10倍。トマトを使わず、原料にこだわり、さらに無添加・無着色。
    どう使うかは、あなた次第です。大好きなあの人に、笑顔と小さな驚きを…

  • 日々是オリジナル 第2弾

    某国の大使館を巻き込んで、入手した情報を商品化…

  • 日々是オリジナル 第3弾

    国民食?? あれを美味しく食べるのは、醤油より…

会社概要Outline

会社名 株式会社 日々是(ひびこれ)
所在地 〒918-8026 福井県福井市渕2丁目1501番地 サープラスチモリ105
連絡先 TEL:0776-97-8427
FAX:0776-97-8428
MAIL:info@hibikore.co.jp
設立年月日 平成29年6月
資本金 1,000,000
役員 代表取締役  出口 隆治(でぐち りゅうじ)
取引銀行 福井信用金庫

インスタグラムInstagram

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

電話やファックスでのお問い合わせはこちらまで。
  • TEL 0776-97-8427

    受付時間:9:00〜18:00(平日)
  • FAX 0776-97-8428

    受付時間:9:00〜18:00(平日)

メールフォームからのお問い合わせ

日々是へのお問い合わせはこちらまで。
は必須です。
お名前(漢字)
お名前(ふりがな)
電話番号
- -
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容